スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クウと一緒に



昨夜は クウの手を握って寝ました   

爪切りをしました


爪切り嫌いだったよね



木曜日、大先生は休みをとって 1日クウについてました


私は金曜日お休みをいただいて 1日クウと過ごせることになりました



大先生に

「誰もいない家でいっぱいクウをなでて いっぱいクウと話して いっぱい泣いた?」

と 聞いたら



ハラハラと涙を流しながら 「うん」 と言ってました




二人でクウの話をいっぱいしました

笑って 泣きながら笑って

これからもずっとそんな風にクウの思い出と一緒に行くんだなぁ




今夜もネーチャンと一緒に クウに触りながら寝ます


夢で逢えたらいいのになあ



夢だったら いいのになぁ






いままでちいの写真を待ち受けにしてましたが

変えました


3年前の写真   

20120525025203635.jpg こんな風に抱いて寝るのが好きだった





もうさわることも出来なくなるなんて   私 大丈夫かなぁ



いっぱい さわって  いっぱい なでて

金曜日は ずっとそばにいるからね





土曜日がこなきゃいいなあ・・・





ご訪問ありがとうございます

皆様からのコメント、夫婦で泣きながら読ませていただいております

クウ、お前は沢山の人に愛されていたんだよ

本当にありがとうございます


私の勤め先の社長から お花をいただきました

イチとニイが食べようとするので 見張ってないとダメです
20120525025812597.jpg

クウちゃん、 しかってやって!





スポンサーサイト

テーマ : わんことにゃんこ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

クウママさん 大丈夫ですか?私は他人ではあってもかなり クウママファミリーであるような・・・私の家族であると思っております(勝手にですが)そんな私がクウママさんと兄ちゃんと共にクウちゃんの病院まで行けたことは 偶然ではなかったのではないかと思っております。
普段なら眠くてなかなか起きられないのに、あの日ばかりは、なぜか普段より早起きで・・・二度寝もできなくて・・・虫の知らせだったのかしら?クウママの前で話すと きっと涙で話せなくなちゃうから、コメント入れました。お花クウちゃんが喜んでくれるといいけど、ニャンズに食べられないことを祈ります

kuumamaだいじょうぶかい?

クウと聞いただけでも
涙ハラハラ
クウママのことを思うと 涙ハラハラ

今日の写真 とてもいいよ
いっぱい泣いて 泣いて 泣いても涙は枯れることはないね
ほんとに今までの沢山のことがよみがえる

今日私のお花がつくと思いますが
すぐに送らなきゃとあわてて お店お任せにしたもんだから
送ってくれた写真を見たら
カッくんママより なんだかピンク率多いわ
でも娘に ピンクはなぜいけないの?って言われたから
そうだなと思い直して 
というか もう取り返すわけに行かないから(汗)
行っちゃいます 
優しいクウチャンだから あわてんぼうのえふを 
笑って許してね 

クウチャン お疲れ様
のんびりおやすみだね~ またね!

No title

オレンジはダメかしら。。。
太陽みたいなクウかあべいだから
明るいくうまま家だから
暖かく癒してくれたクウちゃんだから
おもいっきり明るいお花に。。。
場違いだったらごめんなさい(汗)
こっそり二イちゃんにあげて下さい(汗)

ぬくぬくお布団のクウママ クウ親子
クウちゃんの存在の大きさが分かります
今度はクウちゃんが
くうままさんとご家族をを抱っこしてあげてね。
お願いしますよん。

No title

クウママさん、
クウちゃんは、幸せいっぱいな13年余を送りましたね~

ニャンコにも慕われほんとに珍しいクウちゃんでした。

しっかり抱っこして、なでなでして上げてください。

    親孝行なクウちゃんでした。

淋しくなりますが、ご家族でお話しは、たえないでしょう。

私ごとですが、うちのお星様になったコの写真とは
毎日、話しますし、ちゃんと視線も合いました。

それが、3年過ぎると、不思議と目が追ってくれないのですよ。
だから、そのコたちは、天国で楽しく仲良く遊んでいるのだと
思うようになりました。こんな時にこんなお話で、ごめんなさい。

 クウちゃんゆっくりおやすみなさいね。


No title

クウママさん
いっぱい いっぱい さわって なでて
いっぱい お話していますか。
お別れに、すっ飛んで行こうとも思いましたが
ご家族のお別れの時間を大切に。 思いとどまりました。

いつまでもメソメソしていて… 来るたびに大泣きで…
歯を食いしばってがんばったクウちゃんに、しかられそうです。

明日
遠くの空から、私も一緒にお別れします。
そんな方が、たくさんおられると思いますので
もしも差し支えなかったら、お家を出られる時間と、お空に昇る時間を教えて下さい。

ご家族みんなの優しさに囲まれているクウちゃん。  安らかに。
ありがとうね。

No title

クウちゃん、病気も気付かれないように、自分の事よりも他のにゃんずの事ばかり気にして・・・最後の最後までクウ母べぇでしたね。
一緒のお布団に寝ている姿を見るだけでお互いの愛情がどれほど深いかがわかります。
たくさんたくさんお話をして、笑って元気に送ってあげて下さいね。無理な要望ですが、クウちゃんもそれを望んでいるでしょうから・・・
クウちゃん、ちいちゃんの所に迷わず行けるかしら?

実物クウちゃんに会いたかったなぁ・・・

クウママさんもそうですが、大先生やお嬢さん、ご子息、ビィちゃん他にゃんず、皆大丈夫でしょうか?

No title

クウmama

あまりにも突然で信じられません・・・
クウmamaとご家族の皆さんのお気持ちを思うと涙が止まりません
クウmama元気を出して!
無理を承知で言ってます・・・

クウちゃんのご冥福をお祈りします        合掌

No title

クウママと大先生とご家族の悲しみが伝わって来て・・・
バズと二人で悲しみにくれてます・・・まだ早すぎるよね・・・
なんにもできないのでブログ作りました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

kuumamaさん、大丈夫ですか?・・・・って
大丈夫なわけないですよね。
今はもう悲しいのと辛いのをガマンしないで
泣いて泣いて泣きまくって下さいね。

明日、クウちゃんを遠くからですが見送りますね。
ちいちゃんにすぐに会えるといいな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

このブログに来るたびおいおい泣きべそかいてる小雪ママを見てると
クウちゃんがいかに素敵なクウちゃんだったかわかります。
小雪もママに寄り添ってあげると小雪ママはとても嬉しいそうです。
クウちゃん。
今日はいっぱいkuumamaさんやおねえさんになでてもらって下さい。
クウちゃんのこと、小雪も忘れません。
クウちゃんの思い出、いっぱいある思い出大切にして
小雪も忠犬目指します。
小雪も、また来ますワン。


こんばんは。

沢山泣いて、沢山お話して、そしてちゃんとお別れしようね。
肉体は無くなっても、クウとの思い出は生きてる限り永遠に
変わら無いから。

ただね、大先生が泣いてる姿が目に浮かんで僕も何だか泣けちゃうよ。
涙は我慢しないでね。
その方が後が楽で良いよ。
我慢せずにわんわん泣いてね。
そしてクウと一旦お別れしようね。

きっとまた必要ならば会えるから。

No title

クウ母さん・・・・・・・・・・・・・・・・ 涙・・・・・・・・・・・・

ごめんなさい。今頃知りました・・・・・・・・・・・・・・・

まさか・・まさか、、、、

言葉がありません  涙

ありがとう。。。 クウ・・・ ほんとにたくさんたくさん ありがとう 涙

kuumamaさん 大先生 姉ちゃん 愚息くん 
悲しいですよね・・ほんとに 辛いでしょう
でも、あんなに愛されて暮らせたんです。
きっと、虹の橋を胸を張って昇っていったと思います
クウは幸せです・・ほんとに今でもみんなの心の中にいます
電力使用状況&電気予報ブログパーツ
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

Kuumama

Author:Kuumama
ポジティブシンキングすぎて危ないお母さん。
犬好き、猫好き、漫画好き。落語好き、着物好き、ドリカム好き。

大先生:だんな
同い年なのに昭和初期の香りのするバイク大好きおやじ。
プラモ好き、零戦好き、自衛隊好き。吉田拓郎と三橋美智也も大好き。

ちい:茶虎のmix猫
団地にいた頃拾われて我が家へ
2008年12月に17歳で星になった
武勇伝多数のプライド高き♂猫

クウ:mix犬 1999年2月8日生まれ 
静かな暮らしを好む犬みしりの激しい、見た目男っぽい雌犬
大先生の絶大な愛情を浴びるも、お母さん大好き犬
2012年5月23日血管肉腫で急逝 13歳でちいのもとへ

ビイ:黒猫 2008年11月頃生まれ 5歳 
生後3週間で我が家へきた青い目の子猫は今は黄金色の瞳の暴れん坊となり、日々破壊と笑いを提供している
しかし実は内弁慶で超びびりのお母さん子
猫が増えてからは我が家はオイラの家だとばかりマーキングに夢中・・・


ブー(ブチャ子): 2009年9月我が家へ 
大怪我して公園に現われた時は夏を乗り切れないかと思ったけど見事に克服して必死に通って我が家へ
猫大嫌いの孤高の雌猫はネーチャンの嫁入りについていきました~ 


きなこ: 2009年12月ついに我が家へ
クウについて一緒に散歩するうちに我が家のサッシをあけて入ってくるようになった 頭以外は触らせないわがままお嬢さん

フクちゃん:2010年ついに我が家へ
きなこにいつもくっついてたがきなこが養女になってからは一人でクウについて歩くようになりついに我が家へ
散々気をもたせたが今では一番リラックスしてる男の子


イチ&ニィ

2011年6月11日、初めて散歩で立ち寄った公園で瀕死のところを発見。生後約2か月の不細工兄弟は里親募集かけましたが結局情が移り我が家の一員に。
♂猫フクのおっぱいを吸いやがてクウのおっぱいを吸い、元気に育ちました。現在3歳


ハル
保護団体ライフボートから2012年生後3か月で我が家に!
ビビリで人見知り犬見知り 知らない人には唸ってしまいます でもおてんば娘

FC2カウンター
今日の日付入りカレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
参加ランキング
読み逃げ、ポチ逃げ 歓迎!
気が向いたらね
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
8446位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4398位
アクセスランキングを見る>>
いつでも里親募集中
月別アーカイブ
フリーエリア

負けるな 東北! 東北関東大震災 緊急支援クリック募金 
負けるな 日本! 東北地震犬猫レスキュー.com
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。